×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

詐欺的ソフトウェア

はじめに

最 近、おかしな日本語で宣伝されているソフトウェアが増えてきています。このようなソフトウェアのほとんどは、普通の必要でかつ無害なファイルを有害、ある いは不要なファイルとして検出します。又、検出したファイルを削除したりウイルスを駆除する場合は支払いが必要と要求されます。

このようなソフトウェアは、ほとんどの場合はクレジットカードでしか支払えず、さらに決算システムもそのソフトの提供元が運営しているシステムです。

そ して、このようなソフトウェアはほとんどの場合役に立ちません。それなのにしつこくダウンロードを要求してきます。それは、役に立たないことを暗に示して いるということにもなります。なぜなら、役に立つソフトウェアの場合、そのようなことをしなくてもダウンロードしてくれると思われますので。

このようなソフトウェアを検証し、そして警告するのが本特集の目的です。とりあえず現在はおそらく同一法人が開発しているソフトウェアを取り上げます。

それでは、目次をどうぞ。リンクが張っていないページは準備中です。

目次

メニュー説明
定義詐欺的ソフトウェアの定義を解説します。
旧ソフトウェア以前の詐欺的ソフトウェア(Systemdoctor,DriveCleanerなど)を検証し、解説します。
Virus制御系のソフトウェアVirus制御系(タイトルにアンティーウィルスとあり、画像がSSL接続な物)のソフトウェアを検証し、解説します。
Error阻止系のソフトウェアError阻止系(タイトルに"減速状態を元に戻って"とあり、ロゴが緑色を貴重とした三角形のようなもの)のソフトウェアを検証し、解説します。
Doraibuhogo系のソフトウェアDoraibuhogo系(トップページに"安全ではありません"や"コンピュータがどういう証拠を保存しますか?"とある)のソフトウェアを検証し、解説します。
Performancekoujou系のソフトウェアPerformancekoujou系(トップページに"パソコンをスマートに変えましょう"とあり、速度計のロゴがある)のソフトウェアを検証し、解説します。
まとめ以上の結果を踏まえて、まとめます。


(C)2008 koi911.

Present position:Top->New Top->Features->詐欺的ソフトウェア